Googleストリートビュー(屋内版)とは?
Googleストリートビュー(屋内版)とは、Google検索やGoogleマップから 店舗や施設内を歩いているような感覚で360°見ることが出来る「バーチャル・サービス」です。 
現在、お店や施設を探すユーザーのほとんどが、インターネットを活用しています。
皆さんもお使い頂いていると思いますが、インターネット画面から検索エンジンを使って検索されますよね?
検索エンジンも色々とありますが、その中でも国内でも7割近いシェアを誇るのが「Google」で、海外でのシェア率は9割近くあると言われています。
そのGoogleで検索をした際に、検索画面やマップ上にお店のパノラマ写真を掲載できるのです。
Googleを使って、世界中の人々にお店や施設の特徴や雰囲気などをアピールしましょう!
 

MEO対策

 

MEOとはMap Engine Optimizationの略称でGoogle Mapの地図検索エンジンに対するサイトの最適化を指します。

Googleでは検索した際、Mapと連動した検索結果が表示されるエリアがあります。

このエリアは、検索結果に該当する店舗や施設などがポイント表示されるため、目的に合った場所を訪問しようとしているユーザーの他、興味を持ちそうなユーザーに対しても宣伝効果が見込めます!

MEO対策とは、このエリアでより上位の表示をさせる、より多くの検索で表示をさせるなどの対策となります。

検索から行動までの流れ

 

ユーザーが「場所 目的」といったキーワードで検索を行うと、マップと同時に店舗・施設の一覧が表示されます。

❷検索結果として表示された店舗・施設を選択するとより詳細な情報や電話・経路などのボタンが表示されます。

電話ボタンを選択して電話をかけたり、店舗・施設までの経路を表示させ、​実際に訪問することができます。

© 2019 NEXT INNOVATION LLC. |  北海道札幌市 | 011-211-8924